貴組織に相応しい人事評価制度構築、
運用、評価者研修まで丁寧にご支援いたします。

 

職員の納得性、人材育成を図るための人事評価制度へ

ご承知のとおり、地方自治体におかれましては、地方公務員法及び地方独立行政法人法の一部を改正する法律(平成26年法律第34号)により、年功的、画一的な人事管理ではなく、職員個々の能力や実績等を的確に把握することで、適材適所の人事配置や業務遂行意欲を向上させる給与処遇を行う必要が出てきました。

同時に、職員の動機付けや納得性につなげるために、評価者研修や、制度への理解を深めるための教育研修が不可欠となっています。

ヒサエダコンサルティングでは、毎年、県市町村様に対して人事評価制度に関する数多くの研修を実施しております。また、集合研修だけでなく、各所属長と面談を行い、部門目標の作成や課員が記載された目標のレビューなど、組織への落とし込みを測るための個別指導も行っております。人事評価制度に関わる教育研修は、ぜひヒサエダコンサルティングにご相談下さい。

コンサルタントBlog

一覧

RSS

2017/11/08
深刻さを増す、中小企業経営者の長時間労働
2017/05/14
中小企業も、働き方改革!!
2017/03/03
悩ましい人事評価、5段階の考え方は?
2017/02/28
地方自治体の人事課が頭を抱える、悩ましい人事評価結果。目標管理編
2017/02/04
地方自治体の人事課が頭を抱える、悩ましい人事評価結果。
2016/10/04
悩ましい医師の人事評価制度
2013/02/10
悩ましいパート、アルバイトの人事評価
2012/11/27
変わる教育研修
2012/06/04
目標設定の精度を高めるレビューミーティング
2011/12/16
あなたの会社の人事制度、上手く運用できていますか
ページの先頭へ